« スマホ対応手袋2016〜2017 | トップページ | イベントの裏方って、の巻 »

2018.08.29

JA預金口座の解約手続きが大変面倒だった事のメモ2018年8月

JA農協の普通預金口座を解約には時間と手間がかかってiPhoneの住所録に助けられた話。


 超ごぶさたでございます。実は生きていますヽ(´▽`)/
最近すごく気になった点があってメモとして残します。

引越しを機に使わなくなって数年経って、
使っていない口座は閉じましょうと何度か思っては放置し続け、
いざ!となって何から手をつければ、、、

ちなみに、
 この口座は家賃とガスの支払いのためだけに作りました。
メガバンク等と同じく口座開設して毎月1回振込と引き落としを1件ずつ設定し、
口座を作った支店は今もそのままありました。

「ja口座解約」で、検索してみました。
あれ?JAのサイトよりも解約で困ったぞ、という人が圧倒的に多く出て来ます。
自分とは微妙に条件が違うものの、わかったのは

・解約は通帳を作った所のみで手続きができる。
・平日の15時までに通帳を作った所の窓口へ本人が行く。
・届け印、通帳、キャッシュカードが必要

実際窓口へ行って判明、私にはもう少し必要な物がありました。
1)転居している場合、先に転居届けを出してから解約手続きをする必要がある。
2)本人確認書類が必要(口座の残額が1,000円未満でしたが求められました)
3)通帳を作った時登録した住所、電話番号が必要(解約書類の記入事項)
4)自動引き落とし、自動振込を設定していた場合、解除手続き情報として以下が必要
   引き落とし先、振込先の名前(漢字)、フリガナ、支店名、口座番号、振込金額、振込月、振込日。



以下補足。

1)転居については、通帳の住所変更をしていませんでした。なので、私の現在の住所が記載されているが、通帳作成時の住所が無い免許証だけを持って行ってもだめかもしれない、と思い(これで受け付けてくれるかはダメ元で)穴あきの過去の免許証も持って行きました。

2)今回の住所変更手続きに関する部分と本人確認書類として対応してもらえましたが、このブログを見て行く方はあらかじめ電話で確認の上出向いた方がよいと思います。

3)通帳を作った時の住所と電話番号は、ある程度覚えいていたりスマホに残っていてその場で記入できました。
現在住んでいなくても、廃止した電話番号であっても、通帳を作った時のものが必要でした。

4)一番問題だったのは、支払先の情報でした。ガスは対応してもらえましたが、大家さんへの振込先情報がわからないと手続き完了できない、とのこと。

 これを見落としていました。

結局、iPhoneの連絡先に必要な情報が入っていてその場で用紙に記入でき手続きを進められました。

iPhone3Gから脈々と受け継がれて来た住所録。引っ越して何年も経っているのに
「登録が少ないので消さなくても困っていない」
というズボラな理由で残っていた大家さん情報。今年一番のラッキーかもしれません。

   ナイスズボラ

 ※実は、もう一度出向く覚悟を決めた上で記入できる部分だけ書き込むことにした解約書類に記入中、住所録に大家さんの名前が入っていることに気がつき振込先等が書いてあることに気がついたという次第・・・早く気がついていればもう少し早く手続き終わったのに。

 ここまでの情報を解約書類(1枚)に記入コンプリート
最後に残金を現金で受け取るか他行へ送るか聞かれた後
「時間がかかりますがお待ちください」
と何故か念を押され待つこと・・・呼ばれたのは約30分後でした。

最後に受け取ったのが
 解約書類の控え
 通帳
 残金(現金)と、金額が書かれた計算書
 (実はキャッシュカードは持って行くのを忘れたため、帰宅後ハサミを入れました)

 珍しい対応だったのか初めてだったのか、少し記入して待っては呼ばれ
追加で記入とか印鑑を押す作業を何度かに分けて呼ばれてみたり
自分も情報を探すのに手間取ったりなど段取りはガクガクだったのもあり、結局最初から最後まで1時間ほどかかりましたが1日で終わりました。

げんなり&うんざりでした。

長くなりましたが、どなたかのお役に立てば幸い。

|

« スマホ対応手袋2016〜2017 | トップページ | イベントの裏方って、の巻 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

iPhoneを使う日々」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JA預金口座の解約手続きが大変面倒だった事のメモ2018年8月:

« スマホ対応手袋2016〜2017 | トップページ | イベントの裏方って、の巻 »