« 2017年2月 | トップページ | 2018年10月 »

2018年8月の1件の記事

2018.08.29

JA預金口座の解約手続きが大変面倒だった事のメモ2018年8月

JA農協の普通預金口座を解約には時間と手間がかかってiPhoneの住所録に助けられた話。


 超ごぶさたでございます。実は生きていますヽ(´▽`)/
最近すごく気になった点があってメモとして残します。

引越しを機に使わなくなって数年経って、
使っていない口座は閉じましょうと何度か思っては放置し続け、
いざ!となって何から手をつければ、、、

ちなみに、
 この口座は家賃とガスの支払いのためだけに作りました。
メガバンク等と同じく口座開設して毎月1回振込と引き落としを1件ずつ設定し、
口座を作った支店は今もそのままありました。

「ja口座解約」で、検索してみました。
あれ?JAのサイトよりも解約で困ったぞ、という人が圧倒的に多く出て来ます。
自分とは微妙に条件が違うものの、わかったのは

・解約は通帳を作った所のみで手続きができる。
・平日の15時までに通帳を作った所の窓口へ本人が行く。
・届け印、通帳、キャッシュカードが必要

実際窓口へ行って判明、私にはもう少し必要な物がありました。
1)転居している場合、先に転居届けを出してから解約手続きをする必要がある。
2)本人確認書類が必要(口座の残額が1,000円未満でしたが求められました)
3)通帳を作った時登録した住所、電話番号が必要(解約書類の記入事項)
4)自動引き落とし、自動振込を設定していた場合、解除手続き情報として以下が必要
   引き落とし先、振込先の名前(漢字)、フリガナ、支店名、口座番号、振込金額、振込月、振込日。



以下補足。

続きを読む "JA預金口座の解約手続きが大変面倒だった事のメモ2018年8月"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2018年10月 »