« フィーチャーフォンから移行したnanacoモバイル→カードのその後、の巻 | トップページ | 「携帯とおさんぽ」は、8年目になりました »

2011.12.27

BDレコーダーがやってきた

東芝のDVDレコーダーが引退、SonyのBDレコーダーが来たという話。

新品で購入した東芝RD-XS43、修理に2回程出した記憶がある。
約7年程だったか使い続けてきたが、2年ほど前からチューナーに難が出てきたのか、電波が弱い時のようなザラザラな画面になったり治ったりまたザラザラになったり加えて水平ノイズがランダムに入るようになったり治ったりと要するに視聴するのに脳内補完したりとか普段以上に無駄な忍耐が必要になってしまった。


今年になってWindowsで録画予約しても(フリーズ、動作不良、再起動時刻にかぶったりで)録画できていなかったり再生が途中からできなくなったりとあてにできそうでできなかったりが続き・・・


アナログ波停波直前に本格的に不調になり、その時点で修理するのもためらわれそのまま使い続けてきたが、引越しやら何やらを機に新しく購入しようということになった。

で、機種選択

世間はもう地デジとBS放送である。
そのへんの情報はまるで放置していたので、なんすかソレ?
という事が多々あったけれど基本的な選択は相方さんがあらかたセレクトしておいてくれたのでほぼ2択。

とはいえ、私が細かい機能を把握していないので店に行ってもカタログをもらってドーナツ食べながら作戦会議。

チューナー2本でも足りない時が多々あったのと、放送時間変更で何度となく困った件があった事、最近はスマートフォンアプリで出先から予約ができるというので購入前にそのアプリをダウンロード、しようと思ったら・・

Sonyカタログ掲載のコントロールできるアプリ名がなんなのかが大変わかりづらかったがどうにかできた。

PanasonicのカタログでiPhoneアプリの紹介がわかりづらかったりアプリは無料だが機能が一部有料だったり会員登録が必要だったりなど(後でよく見たら有料機能はほとんど用がない)

Sonyはアプリ無料、Webを見ているだけとはいえ、OpenIDでログインできる。今回はTwitterIDでログインしてみた。

S-Entrance App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料







番組表を表示し、番組名を選択し、予約できる。
録画済みや録画予約をリスト表示したり、録画済み番組の削除もできる。

録画予約番組をツイートすることもできるようだが今のところあまり使うことはないかもと思っている。

アプリの使い勝手の良さそうな感じと、PS3に酷似したメニュー画面から自分がなじむまでの期間が短いだろうと思われるSonyに決定したのは20分程度しかかからなかった。

再度売り場に戻って気になる機能を販売員に聞いてみる。

新番組を集中して撮ってくれるかどうか。
新番組の一つのジャンルでいいんですよ。

実機確認できたので見てもらったらあったあった。

もうそれがあれば言うことないですそれ1個ください。


 BDZ-AT970T

という流れになって買って帰り、開封の儀
で、ちょっと席を外した隙に相方さんが配線を完了していた。
つまんないの。



一番楽しい所があっちゅうまに終わっていたのでちょっぴりがっかり。

というか引退する方から繋ぎかえるだけだからさほど手間ではなかった様子。

そして予約祭りの始まり(笑)


予約一覧がアプリからも確認できるので、テレビ画面はゲーム中でも全く構わない。
チューナー3つになったし。

これで万全(たぶん)

|

« フィーチャーフォンから移行したnanacoモバイル→カードのその後、の巻 | トップページ | 「携帯とおさんぽ」は、8年目になりました »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

iPhoneを使う日々」カテゴリの記事

iPhoneアプリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: BDレコーダーがやってきた:

« フィーチャーフォンから移行したnanacoモバイル→カードのその後、の巻 | トップページ | 「携帯とおさんぽ」は、8年目になりました »