« PodcastAward 2011 in AppleStore銀座 に行ってきた | トップページ | 宛先がへんてこりんなAppleCare Protection Plan登録書が届いた »

2011.11.09

2時間分のムービーを削除しても空き容量が戻らない時は、の巻

Podcast Award 2011で録画したムービーの話。

2時間ほどのAppleStore 銀座 シアタールームのイベントを自主的に録画してみた。

64GBのうち半分程は使用しているがまだたっぷり空き容量はあったはず。

2時間録画後には残り10GBになっていた。



そのままにしておくのも、と思いMacに取り込んでから削除したものの空き容量は増えない。

  え?え? ヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ オロオロ

なんてすると思った?

ちょっとオロオロした(笑)


そこで再起動してみることにした。

20111214_115303

 ホームボタン(液晶下の丸くて□のマークが付いている)と画面に向かって右上方向にある電源ボタン同時押し

>画面に「電源オフ」 のスライダーが出たらスライドする

>画面が暗くなったら電源ボタンを押す

>ホーム画面又はパスコード入力画面になるまで待つ


これだけで、削除した分と思われる空き容量が戻った。

ちなみに、2時間3分ほどのムービー容量、22.12GB。
途中バッテリー警告が出たので外部電源つなぎながらの撮影。


変だなーと思ったら再起動。


MacもiPhoneもね。

 

|

« PodcastAward 2011 in AppleStore銀座 に行ってきた | トップページ | 宛先がへんてこりんなAppleCare Protection Plan登録書が届いた »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

iPhoneを使う日々」カテゴリの記事

iPhoneアプリ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2時間分のムービーを削除しても空き容量が戻らない時は、の巻:

« PodcastAward 2011 in AppleStore銀座 に行ってきた | トップページ | 宛先がへんてこりんなAppleCare Protection Plan登録書が届いた »