« iPhone4SとついでにiPodシリーズを発表 | トップページ | iPhone4Sを予約してみる、の巻 »

2011.10.06

スティーブ・ジョブズ、逝く

普段このBlogではニュースサイトで報じられるような内容は見送るけれど
今回は特別な事。

Stevephoto_jp0220111006_100722

朝NHK速報を知らせる ♪ピロリロリン
につられてみた画面に

米・アップル社 スティーブジョブズ氏 死去 56歳

そんな文言だったと思う。

「う、うそ」×20回 程口から出てしまった後
NHKのニュース速報にウソってことはほぼない、のはわかっていても
何かで気を紛らわせようとしたのは事実。

その日が来たのかと思う前に
Twitterのタイムラインを見ると(そういう順番かっ)同様の件がポツポツと・・・

ツイートし、Apple.comを見ると追悼の文章。
どんどん悲しくなってくる。

もう泣くしかない。

と同時にMacBookでSafariから

  Command + Shift + 4 > Space > クリック >Evernoteにクリップ

(その画面だけのスクリーンショットを撮ると同時にEvernoteにクリップ)

Google_sj

という作業をすることしばし。。。
とっちらかっているというか、何してるの私状態。


テレビのニュースでは必ずトップか2番目に出てきたトピック
民主党小沢氏公判の件との順番争い。



時間が経つにつれ追悼コメントやAppleStoreの様子を伝えるサイトが増えてきた。



Twitterのタイムラインもほとんどがこの件
Appleつながりがほとんどだから当たり前といえばあたりまえ(笑)



Googleのロゴで何かしらの記念日を表すことが楽しみになってきたが、今日ばかりはとてもシンプルに追悼していたのが印象的だった。


出かけようかと思ったが昨年の今頃のように道を歩いていて突然涙が湧いてきそうだったので控えることにした。

テレビとTwitterとUSTREAM中継でこの話題を集中して見ていた(ちゃんと選択と食事を作ったりしてましたYO)そんな一日になった。



思い起こせば最後のプレゼンテーションになった時の歩みが、実は歩行補助装置付きなんじゃないかと思ったほど痩せていていてぎこちない動きだったことを思うと、もしかして彼の残り時間は本当に少ないのではないかと思っていたのが現実になってしまった。

MacWorld Expo Tokyo で真正面から歩いてきた彼を見送ったのが直に彼を見た最初で最後だったのが残念。



iPhoneやiPadを世に出してくれたことと同時に、自分がこの場にいることをありがたく思う。
翌日は日本でのiPhone4Sの予約開始日だ。

他にも五月雨式にイロイロ思い出すけれど


悲しいからと立ち止まったらだめだよ☆




というメッセージだと都合よく受け止めておきましょう。



よし!今度こそ本当にやりますよ、iPhone3GSのバッテリー交換(まだなのかっ)

|

« iPhone4SとついでにiPodシリーズを発表 | トップページ | iPhone4Sを予約してみる、の巻 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

iPhoneを使う日々」カテゴリの記事

Ustreamの話題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スティーブ・ジョブズ、逝く:

« iPhone4SとついでにiPodシリーズを発表 | トップページ | iPhone4Sを予約してみる、の巻 »