« SIMトレイがナナメに出っ張る | トップページ | 本体交換、そしてプッシュ通知が来なくなったの巻 »

2011.10.28

交換後のiPhone4S(au)に「公衆無線LANお試しキャンペーン」設定ができないの巻

機種交換したiPhone4S(au)で公衆無線LANお試しキャンペーン登録しようとするとエラーが出る話。

20111101_12911

auのiPhone4Sユーザーが無料で利用できる無線LANサービスの登録方法がauのサイトに掲載されている。

SoftbankのBBモバイルポイントを無料で利用できる、というものの(エリア等を考えず)縮小版という感覚だ。


auiPhone4Sの1台目は1回の入力で登録できたのだが、交換後の2台目(←今ココ)は何故か登録しようとするとエラーになる。

しかもエラー番号的なものはなく、 オマエの入力間違っとる と遠まわしに言われている。

確かにそういう場合もあるでしょう。

サポセン時代も山ほど同様な例で入力間違い例を見ているし、たまに本気でトラブルの場合もあった。

登録画面では、Wi-FiアドレスとMEIDを入力する。

 

大文字小文字は関係なく、MEIDは数字のみ。

◆試しに間違った数値を入力しても
  Wi-Fiアドレスを大文字又は小文字で統一して入力しても

「入力された項目に誤りがあります」(赤枠付き)

と出る。

◆試しに空欄で入力すると、入力項目が赤枠で注意喚起される。


自分が正しいと思って入力したときは一番上の

「入力された項目に誤りがあります」

20111114_112015

しか赤枠がでてこないのでそれぞれの項目の入力フォーマットや桁数は合っているんだろう。



オートコンプリートが邪魔している場合もある(サポセン時代の経験則から)ので何度となく全桁入力しなおしてみても登録完了しましたという画面にはお会いできない。


ゼロとアルファベットのオーが混ざってるかとも思ったが同じ画面で自分のiPhone4Sの名前を付けられるので試しにアルファベットのオーを入れてみたら大文字小文字共に、Wi-FiアドレスもMEIDも形は違う。


●軽くイラついたので(笑)マイページログイン後MACアドレス登録できるところから登録しちゃったけど。
 そこで登録しようがしまいが、「入力された項目に誤りがあります」は変わらない。


問い合わせしてみる必要がありますかね( ´・ω・`)

すんなりいかないなぁ(人徳)


|

« SIMトレイがナナメに出っ張る | トップページ | 本体交換、そしてプッシュ通知が来なくなったの巻 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

iPhoneを使う日々」カテゴリの記事

ネットワーク」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 交換後のiPhone4S(au)に「公衆無線LANお試しキャンペーン」設定ができないの巻:

« SIMトレイがナナメに出っ張る | トップページ | 本体交換、そしてプッシュ通知が来なくなったの巻 »