« TwitterのツイートからEvernoteへ直接メモるには | トップページ | てすと »

2010.03.02

iPhoneアプリにココログ登場

という話。

試しにアプリから投稿してみる



==== ココから下はMacから追記 ====

投稿するといきなり公開される下書きで投稿は・・

使って10分程度経っているが今の所見つかってない。


他に気が付いた事をまとめると

◆初回起動時にココログのアカウントを入力する必要があり、入力しないと他の画面は確認できない。(iPhoneアプリとしては珍しくない)


◆文章作成中にカメラで撮影するか、「写真ライブラリ」から選択できる


◆メールアイコンもあるが、一度も使った事がないので(私としては)不明


◆タグで記入する事もできる


◆下書きは、文章書きかけでアプリ終了して再度立ち上げると残っているが、記事一覧画面で右上の再読み込みをする時に消えるかもしれないと警告が出る。

精神衛生上よろしくない、と感じた方は別アプリで文章作成をする方がいいかもしれない。



◆投稿した記事に追記したい場合、記事一覧から選択し、文章を入力して行けばよいが、本文(続き)は表示されないので変更できない。(方法がわからないだけかもしれないけれど)


◆公開状態で投稿される(いきなり公開したくない場合はSafariでログインして下書きに変更するってことか?)


◆文字の修飾はできない(大きさ、色)


◆コメント、トラックバック、トラックバックURLは設定できる


◆本文(続き)欄はない


◆アップロード時間はほんの数行(上記の文字数)でも2、3分かかる。(無線LAN環境で実験)






ココログアプリに別アプリで作った文章をペーストするのがスマートかもしれない。


これまでもメールで投稿する、(ココモブ)という手段もあったが

アプリから投稿するとカテゴリと記事設定が付加できるというメリットがある。







まだまだ自分自身がよく理解し切っていないので追加情報があったら追記する予定だ。

|

« TwitterのツイートからEvernoteへ直接メモるには | トップページ | てすと »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

iPhoneを使う日々」カテゴリの記事

iPhoneアプリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: iPhoneアプリにココログ登場:

« TwitterのツイートからEvernoteへ直接メモるには | トップページ | てすと »