« アプリ紹介:PhoneGrafer iPhoneで撮影した写真の日時を知るなど | トップページ | メディア芸術祭イベント「ART Apps Collection」に行ってきました »

2010.02.06

AppleStore銀座イベント「三枝こころiPhoneアプリ発売記念イベント」に行ってきました

2010年2月6日 アップルストア銀座シアターイベントの「三枝こころiPhoneアプリ発売記念イベント」へ行ったときの話。


今回のイベント、来場者が多く、開場待ちで階段に並ぶ、ということになった。

Img_0919

 

入場者が多い時階段に並ぶのは普通の事なのでただ単に人が多いのかーとすこーしウンザリ気味になる。

 

 




実は今日の主役よりも、Appbankの中の人たちを見られるという単純な動機で来たので三枝こころさんはコレを機会に知っておこうという感じ。


最初はプレス用に客席2列が用意されていたが1列に減らされ立見が出ていたようだった。もう誰がプレスだか判別不能〜

さて、手慣れているような感じで冒頭に注意。


撮影、録音、Ustream禁止、twitterだけはOKとの事。

◆アプリ名は こころくろっく ¥450

 

20100210_0658

 

◆写真集アプリが出来上がった経緯が紹介された。



 最初は写真集のつもりだった
 話を開発会社にしてみたらあれもこれもと様々な機能が実装された
  目覚ましボイスとか。
 
 


 ちょっとした(隠れボタンではなく)見えにくいボタンの説明


 
 

◆本人の紹介

◆本人の出演CMなど

◆質疑応答

◆ジャンケン大会でサイン入り写真をプレゼント

  しかしここで勝者20名へプレゼント、なのに
1回目ジャンケンで18人が決定してしまい
  残りの2人が決まって写真を配ったら2枚残り、最後までジャンケンで争っていた人(2名)に渡された。

     最初に負けた人、つまんなかったかも・・・


  ちなみに私最初の1回目で勝ってしまった人(^^;)

  せっかくなので大切にいただいてきました。


このイベントに限らず、途中で人の出入りが多少ある。
しかし今回はちょっと乱暴な事があった。


直後の列にやって来た人のカバンが頭に強く当たりひどく腹立たしく思っていたがそれだけでなく着席後も隣と何かしゃべっているのだが・・・

   う  る  さ  い

ステージと後ろの話を聞いているとどうやら関係者。

進行の途中でカバンで私の頭をヒットした張本人はZのMさんと判明。

もうね、、勘 弁 し て く だ さ い 。


腹が立ちながら帰宅したのだった。。。
まぁ、Appbankの人たちの顔と名前と声が一致しただけでもよしとしよう。

|

« アプリ紹介:PhoneGrafer iPhoneで撮影した写真の日時を知るなど | トップページ | メディア芸術祭イベント「ART Apps Collection」に行ってきました »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

iPhoneを使う日々」カテゴリの記事

iPhoneアプリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: AppleStore銀座イベント「三枝こころiPhoneアプリ発売記念イベント」に行ってきました:

« アプリ紹介:PhoneGrafer iPhoneで撮影した写真の日時を知るなど | トップページ | メディア芸術祭イベント「ART Apps Collection」に行ってきました »