« いただきましたっ | トップページ | Pokenデザインコンテストですって »

2009.05.12

火曜日は手塚マンガの日、ですが〜

手塚治虫アプリは

火曜日の午前0時を過ぎた後に起動すると、新しいマンガが配信される。

今配信中なのは5号。

まだ読了していないうちに火曜日が来た場合の対処法を思いついたのでご紹介。

  雑だけど(笑)

条件がある。

 ・火曜日になってから手塚治虫アプリを一度も起動していない(コレ大事)
 ・まだ読み終わってない事を忘れてなくて未読分を読む気がある
 ・しばらくフライトモードにしていても人間関係にヒビが入らない(ココも大事)

この条件を見れば何となくわかるのではないかとおもうけども
一応みてみようかなーと思う心の広い人は以下をどうぞ(笑)

★まず何より大事なのは、アプリを起動した時のみ更新チェックがかかる(今の所OS側の仕様も関係している)ので、読了前に火曜日が来てしまった、でも残りは全部読みたいという事を意識しておく事

★手順1:まず何よりも

     ◆iPhoneで着信予定が無く、
     ◆マンガを読み終わりそうな時間を十分確保しておくこと

★手順2:フライトモードにする。(蛇足だがWi-Fiもオフにすること。デフォルトでそうなるんだけど)

★手順3:手塚治虫アプリを起動して未読部分を心行くまで読む

 #時間がなかった等で読み終われなかったら、アプリを終了して
  フライトモードを解除し、手順1から繰り返す

今週、たまたま似たような状況になったのでやってみた。
結果、火曜日以降でも、フライトモードなら更新されない(アタリマエ(笑))


フライトモード解除して手塚治虫アプリを起動した後に
未読に気が付いてもスプラッシュ画面から今週号の表紙画面に
切り替わった時点で先週号は閲覧できないので注意がいる。

  私だけかもしれないけどー(笑)

ところで、このアプリでマンガを読みふけっている時Wi-Fiが切れるようだ、と書いたのは前のバージョンの時。

今回バージョン1.1になってどうなったかというと

  やっぱり切れる(^^;)

読みふけってしまうので何ページ読んだらとか何分経ったらっていう事が全くわからない

起動した時データを読み込ませておいたはずなのに、
ぼやけた画面からハッキリするまでの時間が長くかかるようになったと感じた時は
大抵Wi-Fiが切れて3G表示になっている。


その時はあきらめてアプリを一旦終了し、再度起動するしかないようだ。


今の所まったくもってアプリ自体の仕様なのか、iPhoneOS自体の仕様なのか


  わかりませーん(笑)


キャプチャ画面を数点撮ったけど後でね。


ぐわぁ〜。

|

« いただきましたっ | トップページ | Pokenデザインコンテストですって »

iPhoneを使う日々」カテゴリの記事

iPhoneアプリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 火曜日は手塚マンガの日、ですが〜:

« いただきましたっ | トップページ | Pokenデザインコンテストですって »