« 続・手塚治虫アプリ、読み終わりました | トップページ | 続・手塚治虫アプリ、バージョンアップしてどうなったか »

2009.04.21

続・手塚治虫アプリ、第二号配信されてどうなったか

 創刊号が配信され読了して、正直、しばらく忘れていた手塚アプリ(;´Д`A ```

3、4日前iTunes Storeの説明を確認してみた限りでは
正確な配信開始時間までは記載されていなかったと記憶していたけれど
日付が火曜日に変わった上眠れナーイ状態だったので起動してみた。

表紙がリボンの騎士に変わっていた。
創刊号はアトムだったので配信開始されていると解釈
待ちつつ読む事にしてみた。

最初のエピソードはリボンの騎士。
サファイアが生まれる前の話はまったく記憶に無いので
温故知新(違う気がする)な感じ (^^;)

創刊号もそうだったのだけど、Wi-Fi接続したままその場を動かず
読み続けていて拡大してもハッキリするのが遅いと思ったら
いつの間にかWi-Fiマークが消えて3G表示になる事がしばしば・・・
なのかどうか、

夢中になってコマを拡大しては右に左に画面を
なでなでせざるを得ないのでどうしても気が付きにくい(笑)

時々アプリを終了して開き直すとWi-Fiは復活している。
「設定」パネルのWi-Fi設定がどうにかなっちゃったのか?
とか邪推しても手塚アプリを閉じると無線は復活するので
手塚アプリの挙動なのかなーと思う。今の所。


ダウンロードしながら読んでいて、画面がぼやけている様子から
ハッキリするまで時間がかかると感じるようになったら、
Wi-Fiマークか、3G表示を確認してみるといいかも


自分の環境では再現性は・・・創刊号の時は度々あったけど
2号の時はスムーズにダウンロードできていたせいか
気が付いたのは2回だけだった。


 創刊号の操作と2号の操作は起動回数が違うし
データのダウンロードのスムーズさも違うので
一概に比較できないけど


 ま、手塚アプリ起動中に限り、無線LANが切れる事もあるけど
アプリ終了すれば復活するよ、って事で。

|

« 続・手塚治虫アプリ、読み終わりました | トップページ | 続・手塚治虫アプリ、バージョンアップしてどうなったか »

iPhoneを使う日々」カテゴリの記事

iPhoneアプリ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・手塚治虫アプリ、第二号配信されてどうなったか:

« 続・手塚治虫アプリ、読み終わりました | トップページ | 続・手塚治虫アプリ、バージョンアップしてどうなったか »